先輩情報 | 大国自動車交通株式会社 – 日本交通グループ

タクシーをご用命の方は日本交通株式会社無線センターへ

03-5755-2151

お問い合わせはこちら

タクシーをご用命の方は日本交通株式会社無線センターへ

phone03-5755-2151

お問い合わせはこちら

先輩情報

後藤 元 40歳
勤続年数:7ヶ月 / 入社年:2012年4月9日

介護の資格を活かして地元密着のサービスを

1.5tのトラック運転手、そして介護職などを経て入社しました。こちらに決めたのは自宅から通いやすい距離と、介護の資格が活かせそうと思ったからです。
入社前に大国自動車交通をいろいろ調べたら、地域に密着したサービスとしてお年寄りにもっと気軽にタクシーを利用してもらえるよう様々な働きかけをしていることが分かりました。
この地域はお年寄りが多く住む街です。前職の経験から、足腰の弱ったお年寄りが駅や病院、買い物へと気軽にタクシーを利用するにしても乗り降りだけでも一苦労です。
そこでわざわざ介護タクシーを呼ばず、介護の経験がある方が乗務員だと乗り降りのサポートという新しい価値が提供できるという会社からのメッセージに共感したのです。
実際、これまで何度もお年寄りのお客様を乗せて感謝の言葉をいただき、清々しい気持ちになりました。
介護に関する資格が活かせるのは介護業界だけではありませんよ。私みたいにタクシー業界という選択肢もあるのです。

辻本 泰男 56歳
勤続年数:1年9ヶ月 / 入社年:2011年2月8日

日曜は休み。サラリーマンと同じですね。

ここに入社する前は大手と中堅どころを含めて2社ほどタクシー会社を経験しています。
大国自動車交通の良さは規模が小さいタクシー会社ならではのアットホーム感。変な派閥みたいなものやギスギスした人間関係はなくてみんなフランクですよ。
もうひとつ良さを挙げるなら、私はやっぱり日曜定休を挙げますね。これまで経験したタクシー会社は2社ともお休みがバラバラでした。休みが日曜に固定されることで仕事は当然ながら、プライベートのスケジュールも立てやすいです。
そして休みのリズムが一定なので、健康管理もしやすくなりました。この仕事はとにかく健康第一。
自分のため、そして何よりお客様のためにも。朝に出て翌日会社に戻るタクシー乗務員独特の勤務シフト、最初は慣れないものですがサラリーマンのような、日曜定休の会社から転職される方には馴染みやすい勤務シフトだと私は思いますよ。

山崎 猛 61歳
勤続年数:2年4ヶ月 / 入社年:2010年7月20日

お客様が教科書なんですよ

長距離トラックの運転手などいくつかの職を経験したのち入社しました。都内の細かな道を走るのは全くの初めてですが、乗務初日の同乗研修で多桗さんから教わった言葉が忘れられません。
「お客様が教科書なんだよ」カーナビや地図を見ただけでは分からない、タクシーをよく利用するお客様だけが知っている道がたくさん存在します。
だから新人の頃は失敗を恐れずお客様に道を聞く。「すいません。新人なので道を教えていただけますか」たったこの一言を言うだけ。後々の財産になると思えば言わない手はありません。
多くのお客様は道を教えてくれます。恐れずに声をかけてください。
日々の積み重ねがタクシー乗務員は大切ですよ。